ニキビ跡を消す手術があるって本当?

ニキビ跡を消す手術として最もポピュラーなのが、レーザー治療です。
一言でレーザー治療と表しても、使用されるレーザーの種類はたくさんあります。その中でも、ニキビ跡を消す手術に用いられているのは、4種類です。
そこで、ニキビ跡を消す手術を検討中の方は、どのレーザーが自分自身に適しているのかをチェックしましょう。

フレクセルレーザー
まずは、数あるレーザー治療の中でも最も高い人気を誇る、フレクセルレーザーです。
これは、肌の表面に0.1mm程度の小さな穴をたくさん開ける事により、皮膚の細胞の入れ替えを促す手術です。
費用は、1回およそ30,000円から50,000円程度が相場と言われています。
Co2レーザー
これは、炭酸ガスレーザーでニキビ跡の角を削る事で、肌の表面を滑らかに整える手術です。
費用は、1回10,000円から30,000円が相場とされており、比較的安価なのが特徴です。
ブリッジセラピー
Co2レーザーと同じく炭酸ガスレーザーを使用します。
ただし使い方は異なり、点状に肌に照射させる事で、ニキビ跡の原因である皮膚の奥底にアプローチします。
こうして意図的に肌にダメージを与える事で、皮膚の再生を促す手術です。費用は、1回80,000円から100,000円前後が相場であり、高額になる事がほとんどです。
クールタッチレーザー
マイナス30度の冷却ガスを照射し、気になるニキビ跡の部分にだけダメージを与えます。
そして肌に有効な成分を生み出す細胞を活性化させ、体の中から肌を綺麗にするという手術です。費用は、1回30,000円から60,000円が相場と言われています。
これらが、ニキビ跡を消す手術に多く用いられているレーザー治療です。
記載した費用はあくまで目安であり、同じ手術であってもクリニックによって費用が異なるケースは珍しくありません。
そこで、少しでも安価にニキビ跡を消したいと考えているのであれば、いくつかのクリニックの価格を比較・検討しましょう。

ニキビ跡を消す手術には保険は適用されるの?

ニキビ跡を消す手術は、残念ながら保険が適用されません。保険が適用されないという事は、全額自己負担となります。
その為、広範囲のニキビ跡を消したいといった場合、高額な費用が発生する可能性があります。そこで、広範囲のニキビ跡を消したいという方は、事前に医師としっかり打ち合わせを行う事をオススメします。

また、クリニックで表示されている価格は、一般的に1回の手術費用です。
ニキビ跡の状態や肌の状態によっては、何回も手術を受けなければいけないケースも少なくありません。その為、1回で消す事が出来ると考えない方が良いでしょう。
およそ何回の手術で消えるのかといった事も、医師と相談しましょう。そして相談の結果、保険が適用されなくとも支払う事が出来る範囲内の金額であれば、手術を受けても良いでしょう。

中には、とても安い価格でニキビ跡を消す手術を実施しているクリニックもあります。
保険が適用されないので、安い価格でニキビ跡を消す事が出来れば、嬉しいと感じる事でしょう。しかし、安い価格にはそれなりの理由があります。
例えば、信頼出来ない輸入薬を用いていたり、薬の濃度を低くしているといった理由が挙げられます。
その他にも、レーザーを照射するマシンが最新型ではなく、とても古いといった可能性もあるでしょう。

つまり、安い価格には価格をそれだけ抑えられる理由があるという事です。価格を抑えられる理由の多くは、患者にとっては良い理由ではありません。
そこで、保険が適用されず全額自己負担となっても、信頼出来る医師を見つけてレーザー治療を受ける事をオススメします。
安い価格に惹かれてレーザー治療を行ったは良いものの、ニキビ跡が消えるどころか肌トラブルが起きてしまったとならないよう、注意が必要です。